炙り〆サバ棒ずし
<<材 料/2人前>>
〆サバ(市販品)・・・2枚(1尾分)
ご飯・・・1.5〜2合
酒・・・大2
◎寿司酢
米酢・・・50ml
塩・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1と小さじ1
白ごま
◎薬味(お好みで)
みょうが
がり
大葉・・・4〜6枚
小口ねぎ
<<作り方>>
1. 今回は市販の〆サバを使いましたが、生サバから自家製〆サバで作っても、もっと美味しいです。
2. ご飯は固めに炊き、寿司酢を作ります。寿司桶に水を吸わせたら、サッと濡れふきんでふきとります。炊き上がったご飯をふんわりと桶に移し、作っておいた寿司酢をしゃもじに吸わせるように、ご飯全体に回しかけて10秒程待ちます。
3. Aの寿司めしを、全体に酢がなじむようにしゃもじは大きく動かし、米を切るようにして混ぜるのがポイントです。その後、うちわで熱を冷まし、全体に白ごまをふります。
4. 巻すの上にラップをしいて、〆サバ、大葉の順に置きます。Bの冷めた寿司めしを一握りずつのせ、ラップと巻すで俵型に整えながら巻きます。
5. 巻すで巻いたままのCを、冷蔵庫で1時間程置いておきます。
6. Dを皿に移し、バーナーで焦げ目をつけ、食べやすい大きさに切ります。
7. 薬味をみじん切りにして、Eに添えて出来上がりです。
サバの効能と栄養成分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バランスのよいタンパク質やビタミンB、鉄分が豊富に含まれています。また、生活習慣病を防ぐDHA、EPA、骨を丈夫にするビタミンB2、Dが豊富に含まれています。
栄養素(サバ100g当り)
カロリー タンパク質 脂質 カルシウム ナイアシン ビタミンB12
202kcal 20.7g 12.1g 9g 1.1mg 10.4mg 10.6µg
ボタンを押すとレシピが印刷できます