サンマの梅煮とナスの揚げびたし
<<材 料/4人前>>
サンマ・・・4尾
小ナス・・・4個
A 醤油またはめんつゆ
みりん・・・少々
水・・・2・1/2カップ
酒・・・1/2カップ
中双(ざらめ)・・・大2
梅干・・・4個
しょうが・・・1かけ
貝割れ菜
<<作り方>>
1. サンマは頭を落とし、腸を取りぶつ切りにしサッと熱湯をくぐらせザルに上げておく。しょうがは千切りにしておく。
2. Aの材料を混ぜ合わせ、煮立ったら@を入れ落としぶたをし弱火で20分位煮る。
3. 小ナスのへたを取り、3cm幅の輪切りにしたら水にさらしアク取りをする。
4. Bのナスの水気をふき取り、フライパンで焼き色がつく程度に焼く。
5. Aの鍋の隅に入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。貝割れ菜を添えて出来上がり!
※粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やした方が味も染み込み、暑い夏にはおすすめ!
サンマの効能と栄養成分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良質のタンパク質の他に、貧血防止に効果のある鉄分、骨を丈夫にするカルシウムが豊富です。また、苦味のある内臓にはビタミンAやEが多く、脳細胞の働きを活発にするDHA、EPAが多く含まれています。
栄養素(サンマ100g当り)
カロリー タンパク質 脂質 カルシウム ナイアシン ビタミンB12
310kcal 18.5g 24.6g 32g 1.4mg 7.0mg 17.7µg
ボタンを押すとレシピが印刷できます