サワラの西京焼き
サワラ、西京焼き、味噌漬け、菜の花
【材 料(4人前)】
サワラ(3枚におろしたもの)・・・500g
菜の花・・・1束
○みそ床
白みそ・・・500g
酒・・・150cc
砂糖・・・大さじ4
みりん・・・小さじ3
【作り方】
1 サワラは腹骨をすき取り、血合いと小骨を取り、食べやすい大きさに切ります。
2 サワラに薄塩をして身をしめ、余分な水気を除きます。
※point 薄く塩をふって1時間位おくと余分な水分が出て、身がしまります。この作業をすることで、みそがドロドロになりません。
3 みそ床の調味料を混ぜ合わせます。容器にみそ床を厚めに敷き、ガーゼを1枚広げておき、サワラを並べ、上にガーゼをかぶせてみそを厚めに敷きます。
※point 切身の厚さによりますが、2〜3日漬け込みます。急ぐ場合は、最低でも3時間位漬け込みます。
4 サワラを取り出して焼き、茹でた菜の花を添えて出来上がり!
※point サワラが1尾手に入ったら、中骨が大きいので5枚におろします。骨は新鮮なほど、抜けにくいです。
●みそ床工程
  
中水 青森中央水産株式会社
ボタンを押すとレシピが印刷できます
Copyrightc 2009 aomorichuosuisan. All Rights Reserved